ダイアリー ホーム

春日記 No.5               2014.6月

 こんにちは。
 季節は大好きな5月が終わり、雨のころです。
 初めてのロングラン、イタリアンレストラン”ヴィゴーレ”での展示会も、そろそろ会期の後半に入ります。
 お客様と待ち合わせてお店で食事をいただくこともありますが、今回は今までの個展と違い私は会場(お店ですが)にはおりません。「お好きな時に観にいらしてください!」スタイルでやっています。
 「今レストランで食事をしたところです。なかなか絵良かったよ。」なんて嬉しいお電話をいただいたり、お約束していないのにたまたま2回もお店でお会いするお客様もいます。
 皆様、お越しいいただき、ありがとうございます。
 会期が残りまだ1ヶ月半あります。展示の仕方も、入り口からほとんどの絵が見えるように変えて、増々素敵な空間になったと思います。
 話は変わりますが、家の周りには竹の山が多くありまして、竹の子ができる竹の山を初めて見て感動してしまいました。
 本当にすごい生命力ですくすく上へ伸びています。地面から顔を出したあたりで収穫しないともう食べられないそうなので、正しくはもう竹の子ではないのでしょうが。
 私はいつも自然から沢山元気をもらっています。・・・竹の子に感謝!
 相変わらず余裕がなくて、あじさいのころに竹の子の話をするなんて、なんとも間抜けな春日記になってしまいましたね。
 次回は時差のない春日記を載せられるようにしたいと思います。
                         つづく 2014.June.20th
  
10月 | 6月 | 4月
▲ページトップ
Home | Profiel | Information | Gallery | Work | Link | Mail | Diary
Copyright © 2018 Akiko Ikeda. All Rights Reserved.